イタリア語 通信講座

イタリア語の通信講座でおすすめの人気教材はどれ?

語学学習が趣味という方もいらっしゃいますが、
仕事の業務上必要なために学習しなければいけないという理由で、
語学習得を目指している方もいらっしゃるでしょう。

 

私は仕事の関係上、イタリア語を学習し始めました。

 

イタリア語を日本で習うとすると手段はそんなに多くはありません。
私は通信講座を使って学習しています。
もちろん語学学校に直接通うこともできますが、私は通信講座を選びました。

 

その理由は大きく二つです。

 

一つ目はマイナー言語を語学学校で習うと周囲の受講生のレベルに合わせて進度が遅くなることが多い、
ということです。

 

これは以前スペイン語を学習していたときに感じたことなのですが、
マイナー言語はそもそも先生となる人が少ないのでクラスレッスンで習うことになることが多いです。

 

もしマンツーマンを望むのであれば相当な料金がかかることを覚悟しなければなりません。

 

もう一つは楽しんで学習するためには自分でゆとりをもって勉強する必要があるということです。
これにはかなり個人差があるかと思いますが、
私は自分のペースで好きなように学習できる通信講座を選択しました。

 

↓イタリア語の市販本はたくさんありますが、
個人的に一番約に立ったと感じたのはこちらの本です。

 

イタリア語の通信講座を始めています。

 

輸入食品を扱う職場でのホームページの管理で商品の説明で、
イタリア語がどうしても必要になり勉強をしました。

 

食品名などの比較的簡単なものだけでよかったのですが、簡単な会話文なども織り交ぜて使いたかったので、

 

辞書のみを活用するよりも、なにか本格的に勉強できるものはないかなーと探していました。

 

イタリア語を学ぶのに通信講座を選んだことは良かったですね。

 

10ヶ月間の入門・中級コースで希望の語力を習得できました。

 

良く使う挨拶や会話文などやさしいものから入って行けるので、初心者にはありがたい内容でしたね。

 

自宅でマイペースに勉強できるのもよかったです。費用も安くて挫折もありませんでした。

 

教材を職場にもっていき、辞書の代わりに使用したりと、しっかり教材の内容が頭に入りました。

 

イタリアンレストランにいくと、メニューにある文、ワインの説明文なども読めるようになってました。

 

もうしばらく勉強してから検定などをとりたいと思っています。

 

 

↓イタリア語の市販本はたくさんありますが、
個人的に一番約に立ったと感じたのはこちらの本です。

 

実用度No.1です。

 

イタリア語を通信講座で勉強中。

 

英語は中学校からで大学での第二外国語はドイツ語ということもあり、
イタリア語を学ぶ機会はありませんでしたが、
仕事の関係上、イタリア語を習得する必要が出てきたので、
独学でイタリア語を勉強することにしました。

 

もともと好きな国で好きな言語ということもあり、はりきって通信講座の第1章からは始めました。
発音などは比較的ローマ字という流れもあっておそらく他のヨーロッパ言語よりも難しくないかもしれませんが、
やはり文法となると女性名詞や男性名詞、動詞の変化を理解して憶えないといけないなどなにかとたいへんでした。

 

なんとなく英語に近いような構造のところもあり、
全く知らない言語を学習するよりかはましでしたが、
語学を学習するのは一筋縄ではいかないように感じました。

 

 

一度は挫折しかかって教科書の途中でストップしてしまいましたがなんとか1冊やり終えました。
やはりこういうときは通信講座だと添削してもらったり定期的に学習するようなカリキュラムが組まれると思うので、
学習がストップしたり挫折しそうになるのも少なくなるのでいいのではと思います。

 

 

 

↓イタリア語の市販本はたくさんありますが、
個人的に一番約に立ったと感じたのはこちらの本です。

 

とてもわかりやすくて実用的ですよ。
もちろんcd付きです。

page top